notice

洗顔後のつっぱりについて

ブランコムネージュ石けんで洗顔すると、洗顔後につっぱり感を感じることがあります。

洗顔後のつっぱりが気になり途中で使用を止められる方の声をよくお聞きます。

洗顔は、美肌につながるターンオーバー<肌の新陳代謝>にかかわる大事な過程と考えており、このつっぱりは、ブランコムネージュのコンセプトでもある、リセット&リターンのサインなのです。

ブランコムネージュ石けんで洗顔後にお肌のつっぱりを感じるのは、皮脂や天然保湿成分などが洗顔によって取り除かれるからですが、また同時に、濃密で細かな弱アルカリ性の泡が、汚れや古い角質を素早く滑らかに落としお肌は 清潔な状態 にリセットされます。

肌の清潔が美肌の原点であり第一歩です。

お肌をリセットする洗顔を毎日繰り返し続けることによって、徐々に肌本来の力が目覚めはじめます。

そして、つっぱり感は落ち着いてきます。

〈洗顔のしすぎ〉〈過剰な石鹸量〉〈ゴシゴシこする〉〈お湯の温度が高い〉〈長時間の使用〉などは、必要な皮脂や潤いまで取り除き、強いつっぱりやヒリヒリの原因となります。

何より刺激を与えない、やさしい洗顔が大切です。(洗顔方法はHP内の使い方や使用方法動画をご覧ください)

また、ブランコムネージュ石けんで洗顔された清潔な肌は化粧水、美容液が浸透しやすく保湿性を維持できる状態になっています。すぐにローション等で水分をたっぷり補ってあげることも大切です。

自らの肌力を信じて原点に返り、リセットすること これがブランコムネージュのセオリーです。

(個人差がありますので、お肌に合わない場合にはご使用を中止してください)